紫陽花 〜綺麗な花には毒がある

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

「綺麗な花には棘がある」なんて、よく言われますよね。これは綺麗な花だからといってうっかり触ると鋭い棘でチクリと痛い目に遇うということから、女性に例えられ、見た目の美しさだけを見ていたらダメだという戒めの意味で使われる言葉。男性なら一度や二度、人生の中で経験があるかもしれません。思わず手を出したら、えらい目にあってしまったなんてことが…。

ajisai 03

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

毒を持つ植物

ところで、実際の花なら棘があるかどうかはよく見ればわかるので、触れにないようにすることはできますが、それが棘ではなく、毒だったとしたら…。意外にも美しい花を咲かせる植物には毒を持つものがあるのです。ちょうど今時分の梅雨の頃、色鮮やかな花を咲かせる“紫陽花(アジサイ)”も毒を持つ植物なのです。

ajisai 02

紫陽花は初夏を象徴する花のひとつ。紫、桃、黄、白などいろいろな色の花が楽しめる紫陽花は、土が酸性であれば青系の花、アルカリ性であれば赤系の花といったように土の性質によって花の色が変わるそうで、このことから「七変化」とも呼ばれています。

宇治のあじさい寺

京都には紫陽花の名所がいくつかありますが、そのひとつ、宇治にある「あじさい寺」と親しまれているお寺が西国観音霊場十番の札所、三室戸寺です。

mimurodoji 01

境内にある枯山水・池泉・広庭からなる5,000坪の大庭園には50種1万株の紫陽花が咲き乱れ、そのスケールは関西随一と言われるだけあって、まさに壮観!

ajisai 01

綺麗な花には毒がある!

その美しさには見惚れるばかりですが、ただ、ここで思い出さないといけないことは「綺麗な花には棘がある」ならず、「綺麗な花には毒がある」ということです。

梅雨の雨に濡れた紫陽花の鮮やかな花は見るものの目を楽しませてくれますが、紫陽花の葉は間違っても口にしてはいけません。紫陽花の葉には青酸系の毒が含まれていて、食べると痙攣や麻痺が起こり、最悪の場合、死んでしまうこともあるそうなのです。

ajisai 05

紫陽花を知らない人はいないでしょうが、紫陽花の葉に毒があるとはつゆほども(梅雨だけに)知られていない事実なのです。紫陽花の花を見たら「綺麗な花には毒がある」を思い出して下さいね。

三室戸寺:京都府宇治市菟道滋賀谷21 TEL : 0774-21-2067

(写真・画像等の無断使用は禁じます。)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA